• Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

NPO法人かんなべ自然学校

Access:〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色85-76 Tel/Fax:0796-20-3541 Mail:info@kns.hyogo.jp

やってみたい!をやってみる!WINTERキャンプ

人生の主人公は自分自身!ワクワクする気持ちを原動力に自分で遊び方を考えて、工夫して、とっておきのひとときを経験しよう!

集合し、まず最初にするのは、これからの作戦会議!その場で出来るやりたい遊びや、やるべきことを話し合って、自分たちのやってみたいことをめいっぱい楽しむキャンプです。

【拠点にある設備・備品など】

*テントやシュラフなどの暖かく寝るための備品一式

*ハガマやダッチオーブンなどの調理器具一式

*焚火を楽しむための焚火台や薪、ナタや木づちなどの道具

*雪の上を歩くことのできるスノーシュー

*雪の上を滑ることのできる立って乗るソリ

*スノーボードの原点とも言われているペトランボードを作るための

 板材や金づち、ノコギリなどの道具一式

*想像力をフル稼働させて雪像を作るためのスコップ

*寒い夜に暖を取るための薪ストーブ

*荒れた天候の際に室内で楽しむクライミングウォール

*話し合いの際に使うと便利なホワイトボードや紙と鉛筆

*まだ見ぬ世界を教えてくれる書籍

​※どこでどのように活動、就寝するかは子ども達が主体となって考え決定します。

(命に危険がある可能性がある場合はその事実を伝えます。

 またスタッフは、子ども達を信じ、見守り、相談があれば共に考え活動を行います。)

※2泊のプログラムは1回は温泉に行くことのできるチケットを含みますが、

 1泊のプログラムでは湯冷めを防ぐため就寝前に翌日の服に着替えるのみで入浴はしません。

※活動内容は子ども達が決定しますが、天候の状況によって活動を中止、中断する場合があります。

​【開催日】

2泊3日

2019.12.25(水) 10:00〜27(金)14:00

2019.12.28(土) 10:00〜30(月)14:00

1泊2日

2020.1.18(土) 10:00〜19(日)14:00

2020.1.25(土) 10:00〜26(日)14:00

2020.2.1(土) 10:00〜2(日)14:00

​【参加費】

¥22,000/2泊3日プログラム

¥12,000/1泊2日プログラム

(体験費/施設使用料/備品使用料/材料費/消耗品費/保険料/含む)

※当日受付時に現金にてお支払いください。

​【定  員】

各回 先着20名  (先着順)

​※2019/12/1(日)AM9:00よりwebにて受付を開始します。

 ネット環境の無い方のみお電話にて受付致します。

 (電話が込み合いつながりにくい場合がございます。)

みんなのやまごや"なないろ"

〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色73

​【集  合】

※9:45より受付を開始させていただきます。

※集合場所は旧スキー場内となり、カーナビでは正しく案内されません。

 下記GoogleMAPをご確認の上お越しください。

※積雪期は集合場所まで車でお越しいただくことができません。

 最寄りの駐車場より約400m徒歩にてお越しいただく形になりますので、

​ お心づもりしていただきお越しください。

開催場所

みんなのやまごや"なないろ"〒669-5376 兵庫県豊岡市日高町名色73

積雪時駐車場

名色第6駐車場 〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色649

【服装・持ち物】

□初日の昼食

□暖かい服装

□防水性のあるアウター

(スキーウエアや強度のあるカッパ)

※カッパに関してはレンタルも可能です。

(モンベル製・120cm〜180cmの各サイズ

 ・600円/1セット)

□暖かい帽子

(寒さ及び思わぬ怪我から頭部を守ります)

​□防寒性のある手袋

□足首が隠れる防水性の靴

(スノーブーツまたは長靴)

□運動靴または外用スリッパ

(拠点施設内で履きます)

□厚手の靴下

(足が冷えると十分に楽しむ事ができません)

□軍手

​□飲み物(水筒、またはペットボトル飲料)

※2日目以降の水やお茶はご用意します。

□大きなビニール袋

(着替えたものを入れます)

□着替え

(翌参加日数分と予備分をご用意ください)

※靴下のみ念のため多めにご準備ください。

□タオル2枚以上(濡れた際に体を拭きます)

□食器はこちらで用意するので不要です。

​□懐中電灯

(事前に点灯チェックをお願いします)

​​□洗面用具(歯ブラシなど)

□保険証 又はコピー

(万が一の際に使用します)

その他必要と考えられるもの

※自分が参加するという意識付けと、自分のものが自分で

 わかるように、参加者自身での荷造りをお願いします。

​​※プログラムに集中できるよう

 「電子機器のゲーム」「携帯電話」「おやつ」

  の持ち込みはご遠慮ください。