2泊3日 やってみたいをやってみる

鍛冶職人と自分だけのアイテム作り春キャンプ

普段なかなか接することがない鍛冶職人さんと一緒にキャンプを行います。火を起こし金属を熱して打ち鍛え、自分だけのアイテムを作ります。鍛冶以外の生き物や自然のこともとっても詳しい職人さんなので、気になることや知りたいことを何でも聞いて話してみよう。また自分たちでテントを張り、ご飯を作り、ドラム缶風呂を沸かし、何をして遊びたいかを作戦会議し、やりたい事をめいっぱい楽しみます。

​【開催日】

3/20(金)10:00〜3/22(日)14:00

3/25(水)10:00〜3/27(金)14:00

​【参加費】

¥22,000/ひとり 小中学生限定(2月現在)

(体験費/施設使用料/備品使用料/材料費/消耗品費/保険料/含む)

※当日受付時に現金にてお支払いください。

​【定  員】

各回 先着20名  (先着順)

​※2020/2/23(日)AM9:00よりwebにて受付を開始します。

 ご希望の方は事前に下記メールアドレスからの

 メールが受信できるようご準備頂くとスムーズに

 お申込み頂けます。

 自動返信用メールアドレス:notifications@wixevents.com

※ネット環境の無い方のみお電話にて受付致します。

 (電話が込み合いつながりにくい場合がございます。)

みんなのやまごや"なないろ"

〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色73

​【集  合】

※9:45より受付を開始させていただきます。

※集合場所は旧スキー場内となり、カーナビでは正しく案内されません。

 下記GoogleMAPをご確認の上お越しください。

【拠点にある設備・備品など】

*テントやシュラフなどの暖かく寝るための備品一式

*ハガマやダッチオーブンなどの調理器具一式

*自分だけのアイテム作り鍛冶道具

*疲れを癒すドラム缶風呂

*焚火を楽しむための焚火台や薪、ナタや木づちなどの道具

*想像を形にするための板材や金づち、ノコギリなどの木工道具一式

*寒い夜に暖を取るための薪ストーブ

*荒れた天候の際に室内で楽しむクライミングウォール

*話し合いの際に使うと便利なホワイトボードや紙と鉛筆

*まだ見ぬ世界を教えてくれる書籍

​※どこでどのように活動、就寝するかは子ども達が主体となって考え決定します。

(命に危険がある可能性がある場合はその事実を伝えます。

 またスタッフは、子ども達を信じ、見守り、相談があれば共に考え活動を行います。)

※活動内容は子ども達が決定しますが、天候の状況によって活動を中止、中断する場合があります。

【服装・持ち物】

□初日の昼食

□動きやすい服装

□履き慣れた運動靴

□上靴(ボルダリングをする際に使用します)

□雨天が想定される場合は長靴

帽子

​□ダウンなどの防寒具

(春でも朝晩は冷えます)

□軍手

□カッパ(急な雨天時に使用します)

※カッパに関してはレンタルも可能です。

(モンベル製・120cm〜180cmの各サイズ・600円/1セット)

​□飲み物(水筒、またはペットボトル飲料)

※2日目以降のお茶はご用意します。

□大きなビニール袋

(着替えたものを入れます)

□着替え3セット

(活動日の分と予備の分としてご用意ください)

□水着(入浴時に使用します)

□タオル2枚(入浴用と手拭き用)

​□懐中電灯

(事前に点灯チェックをお願いします)

​​□洗面用具(歯ブラシなど)

□保険証 又はコピー

(万が一の際に使用します

 分かりやすいよう外側のポケットなどに入れてください)

その他必要と考えられるもの

※自分が参加するという意識付けと、自分のものが自分で

 わかるように、参加者自身での荷造りをお願いします。

​​※プログラムに集中できるよう

 「電子機器のゲーム」「携帯電話」「おやつ」

  の持ち込みはご遠慮ください。

講師紹介

堀田典男

大学で森林生態、動物生態を学びそれと機械工学を学ぶ。
カワネズミ(食虫類:モグラの仲間)に興味を持ちその生態を追いかけて40年を超える。
また、家業である機械鍛冶屋(機械の設計、加工、組み立てをする)に従事、鍛冶屋でもものづくりの原点である野鍛治(農林水産業の道具を作る鍛冶屋)に興味を持ち修業し直す。
現在は哺乳類の生態を追いかけて調べまた、環境教育に力を入れている。
それと同時に野鍛治をして暮らしている。

【3/15追記 COVID-19発生に伴う変更、ご注意点】

新型コロナウイルス発生に伴い以下の対策をしつつ開催します。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策について​はこちら

また下記の内容を変更点及びご注意点としてご案内いたします。

参加される方はご理解いただいた上でご参加ください。

 

*ドラム缶風呂を中止とし、
 代替として沸かしたお湯をシャワーで利用します。

*他の参加者と共同テントは避けたいという方は
 単独でのテント利用可能とします。

*参加前は健康状態に問題が無くても、
 プログラム中に極端な咳が出てしまう場合は
 その時点で他の参加者と距離を置き、
 保護者へご連絡しお迎えにお越し頂きます。

かんなべ自然学校ロゴ.jpg
TOIROロゴ.png

NPO法人かんなべ自然学校

Access:〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色85-76

Tel/Fax:0796-20-3541 or 070-8327-7692 Mail:info@kns.hyogo.jp

※メールでのお問合せに関してですが、迷惑メール防止機能によりこちらからの返信メールが迷惑メールと間違えられている場合があります。
迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。

​また、48時間を過ぎても返信がない場合はお手数ですがご連絡のつくお電話番号をご連絡ください。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon