IMGP3600.jpeg
想いタイトル.png
枠青.png

私たちは、「自然には無数の遊びの可能性がある」と
考えると同時に、そのワクワクする遊びを
他者に伝え、合意形成する経験を最重要視しているため、
事前に細かなプログラムは決定していません。

集合して拠点となるフィールド・施設を確認し、
まずはその場にある自然や道具・施設で
「自分」がやりたい遊びを楽しみ、
その過程で同じ価値観の子と出会いスタートします。

その後、3日間を過ごすうえで必要な
安心できる寝床、食事作りなどの【やるべきこと(安全確保)】や、
お風呂や遊びなどの【やりたいこと(余暇)】を、
「参加者同士」で話合い、スケジュールを考え過ごします。



人生を歩んでいくうえで、必ず訪れる
他者とのコミュニケーションの機会

人それぞれに育つ過程が異なり、
考え方や大切にするべき事が異なるため、
「コミュニケーションは難しい」という前提のもと、
楽しみながら練習する必要があると考えています。

「やるべきこと」は仲間と協力することで「負担が軽減」され、

​「やりたいこと」は仲間と過ごすことで「楽しさが倍増」する。

「多様な経験を通じて」子ども達が「心の経験値」を積み重ね、

「楽しみながら挑戦する心」
「仲間の変化に気づき寄り添う心」
「自分の頭で考え行動する力」
「個性を認め合う心」
「危険な場所・要因に気づき回避する力」

を育んでほしいと考えています。

 

​【開催日】

4/4(月)10:00〜4/6(水)14:00

​【参加費】

26,000円(税込)/ひとり

(体験費/施設使用料/備品使用料/材料費/消耗品費/保険料/含む)

※当日受付時に現金にてお支払いください。

​【定  員】

先着15名

​【対  象】

​7歳~12歳

みんなのやまごや"なないろ"

〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色710

​【集  合】

※9:45より受付を開始させていただきます。

※集合場所は旧スキー場内となり、

 カーナビでは正しく案内されません。

 下記GoogleMAPをご確認の上お越しください。

【拠点にある設備・備品など】

*テントやシュラフなどの暖かく寝るための備品一式
*ハガマやダッチオーブンなどの調理器具一式
*疲れを癒すドラム缶風呂
*焚火を楽しむための焚火台や薪、ナタや木づちなどの道具
*想像を形にするための金づち、ノコギリなどの木工道具一式
荒れた天候の際に室内で楽しむクライミングウォール
*話し合いの際に使うと便利なホワイトボードや紙と鉛筆
*様々な使い方でコミュニケーションを取りながら
 遊ぶことができるトランプ

【歩いて行ける近隣のフィールドの特徴】

*お弁当持ってピクニックに出かけるのにちょうどいい火山
*噴火した際に流れ出た溶岩が作り出した天然のアスレチック

*天ぷらにするとおいしい魚の泳ぐ川

【服装・持ち物】

□初日の昼食
□動きやすい服装
□履き慣れた運動靴
□防寒着(朝晩は10℃以下になります)
□長靴

□外履き用のスリッパ(ゆったりする際に使います)
帽子
□軍手
□カッパ(急な雨天時に使用します)
※カッパに関してはレンタルも可能です。
(モンベル製・120cm〜180cmの各サイズ・600円/1セット)
​□飲み物(水筒、またはペットボトル飲料)
※2日目以降のお茶はご用意します。
□大きなビニール袋
(着替えたものを入れます)
□着替え3セット
(活動日の分と予備の分としてご用意ください)
​□予備のマスク

□水着(ドラム缶風呂入浴時に使用します)
※2泊のうち1日は温泉に行きます。
□タオル2枚(入浴用と手拭き用)
□リュックサック(温泉などの移動時に使用します)

​□懐中電灯
(事前に点灯チェックをお願いします)
​​□洗面用具(歯ブラシなど)
□虫除けできるもの

□保険証 又はコピー
(万が一の際に使用します
 分かりやすいよう外側のポケットなどに入れてください)
その他必要と考えられるもの

※自然の中での活動のため、天候などをみて中止、内容の変更をする場合があります。​

※当日のスタッフには応急手当資格保持者が入ります。フィールドの選択は入念に行いますが、

 自然の中での活動のため小さな怪我をする場合がございます。

※兄弟、親戚以外での複数申し込みはご遠慮ください

 (保護者様緊急連絡先、申し込み同意事項確認のため)

※緊急事態宣言が解除されていることを条件とし、

新型コロナウイルス発生に伴い以下の対策をしつつ開催します。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策について​はこちら

*集合時はマスク着用の上お越しください。

*参加前は健康状態に問題が無くても、
 プログラム中に極端な咳や急な発熱が出てしまう場合は
 その時点で他の参加者と距離を置き、
 保護者へご連絡しお迎えにお越し頂きます。