2020.8.27

9/5一部追記

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する考え方

及び対策について

新型コロナウイルスの発生に伴い、多くの方の日常がそれまでとは異なったものになっている現状に関して、私たちに出来る事は何かと自問自答する中で、現時点で出来る対策を行いつつ自然体験での余暇の時間の提供、及び学びの機会の創出を行っていくことが大切だと考え、以下の考えのもと対策をしつつ事業を推進して行きたいと考えます。


私たちかんなべ自然学校が推進する募集型のキャンプスクール・アクティビティ・自然体験・

デモクラティックスクール事業は、以下3点の特徴を持っています。
*1度の開催人数が定員20名以下(スタッフを含めても30名以下)の小規模な活動
*事前申込みが必須な為、参加者が特定され事前に直接連絡を取ることが出来る
*ウイルスの蔓延しにくい屋外の活動を中心に行っている
(団体が管理する2か所の拠点施設に関しても300㎡弱のゆとりを持った室内空間を

 確保している)

※9/5追記:8/31時点で豊岡市独自の新型コロナウイルス感染症対策認証制度、

 CLEAN and SAFE TOYOOKA の認証をうけております。

 制度の詳細はこちら


ただし、今後も情報、事態は変わり続けていくと考えており、引き続き情報収集を行い続け、

状況の変動によっては中止・内容の変更などを行う場合もございます。
その際は改めてお伝えさせて頂きます。

ご理解のほどよろしくお願い致します。
 

具体的な感染対策方法

施設に関して

□受付時にはマスク着用、またはアクリル板越しで受付させていただき飛沫感染を予防します。

□防風雨や騒音、極端に暑い、寒いなどの状況以外では常時2方向の窓を開けた状態で過ごし、常時開放がどうしても難しい場合は1時間に2回以上の換気の機会を設けます。

備品に関して

使用する備品は、使用前後にアルコール消毒を行い管理します。

関わるスタッフに関して
□体調管理チェックシートで健康管理を行います。

□発熱や風邪症状がある場合はプログラムには関わりません。

参加される皆さまに関して
□体調のすぐれない場合は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

(その際はお早めにご連絡ください)

□施設にお越しの際にまずアルコールにて手指の消毒、体温検査をお願いします。

□飛沫感染予防のため受付時はマスクの着用をお願いいたします。

□参加される方同士はなるべく2m以上の距離の確保をお願いいたします。

(日常での共同生活者を除く)

□参加費は事前に釣り銭のないようご準備ください。

【参考リンク】
厚生労働省:3つの密を避けるための手引き
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622211.pdf