TOIROロゴ.png


​関わる大人募集します

TOIROでは多様な学びを実現するために、
子どもたちには様々な生き方を知り、触れてほしいと考えています。

そのことを実現するために現時点での最善の方法は
「関わる大人の多様化」だと考えました。

それに伴い、関わっていただける方を募集します。
 
子どもたちと一緒にどういった人に来てほしいかを話し合った結果、
様々な要素が出てきました。
 
ただ全てに該当する必要はありません。
 
それぞれの人生を歩み、
そのなかで得た知識や学び、能力は人それぞれ異なります。
そんな自分だけが持つ経験を子どもたちに伝え、
私たちの想いに賛同してくれる方を募集しています。

(以下は子どもたちからの素直な意見です)
・プログラミングが得意
・ゲームを一緒にやってくれる(マイクラ、スプラトゥーンなど)
・運動神経がいい
・絵が上手
・20代
・価値観を押し付けない
・対等にかつ、平等に接してくれる
・それぞれにあったコミュニケーションの取り方をしてくれる
・話や悩みを聞いてくれる
・やりたいことに一緒になって取り組んでくれる
・TOIROの方針や想いに賛同してくれる
 

TOIROでは運営費のすべてを学費でまかなっており、
現段階では潤沢な予算があるわけではなく、
報酬や交通費等の支給はできませんが
 
・子どもたちと楽しい時間が過ごせる
・新たな学びや気づきを得ることができる
・自分の経験や能力を発揮しながら好きなことに取り組める
・誰かと一緒になって新しいことに挑戦できる
といったことが可能な環境です。

来ていただく頻度は定期・不定期問いません。
時間の空いている時に来て、
子どもたちのやりたいことや好きなことに一緒になって取り組む、
時には自分の好きなことをして、
子どもたちに新たな刺激を与えてくれる、
そんな方を必要としています。
 
ご質問やお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。
お力添えお待ちしております!

IMG_8001.JPG
IMG_7510.JPG
あ.jpg

FAQよくある質問

デモクラティックスクールという学びの形はまだまだ一般的ではないかもしれません。
ここでは補足が必要な内容や、よくいただく質問を取りまとめています。
​ご参考にしてください。

デモクラティックスクールって?

デモクラティックスクールとは、1968年にアメリカ・マサチューセッツ州のフレイミングハムで創設された私立校の教育方針(サドベリー・モデル)をモデルにした学びの場です。

アメリカ合衆国・カナダ・デンマーク・イスラエル・日本・オランダ・オーストラリア・ベルギー・ドイツなどに、40校近くあり(2008年現在の情報で現在はもっと増えている)

これらの学校は総称して「サドベリー・スクール」または「デモクラティックスクール」

と呼ばれ、「自由と民主的な統治という二つの基本的な原則」をもっています。

日本におけるデモクラティックスクールの位置付けは?

日本では1985年東京シューレという団体が設立され、少しづつ同じ意思を持つ団体が増え、2000年には全国的なネットワークが生まれ、このような学びの場の必要性を訴えています。

2016年12月7日には市民側からの働きかけで新法「教育機会確保法」が誕生し、

​国としても必要性を認め、現在約100団体が活動されています。(2017年現在)

小中学校は義務教育だから行かさないと罰せられるのでは?

現在の憲法では義務教育は、

「子どもが求める教育を用意する“大人の義務”」であって、

「子どもが行かないといけない義務」ではないと解釈されています。

なので、

「子どもが行きたいのに行かせない」のは問題で、

(なにかしらの理由があって)

「子どもが行きたくないから行かない(行けない)」のは問題ではない。

​とされています。

※フリースクール東京シューレ「不登校って義務教育違反?

昼食はどうなるの?給食はあるの?

給食はありません。昼食は各自で持参してください。

ただ、近所にスーパー、施設に簡易キッチンがあるので自分で買ってきて、調理して食べることは可能です。

勉強は教えてもらえるの?

私たち日常的に関わる大人は「教える」という行為は極力しません。

本人の意思で教科書にそって自習を進めたいということであれば、

その選択自体を肯定し、

わからないから教えて欲しいという事であれば、

周りの友人への相談の仕方のコツをお伝えします。

それでもわからなければ、「共に考える」形で接していきます。

校則の様なスクールのルールはあるの?

2020年6月現在のルールは下記があります。

 *自分を大切にする

​ *他人を大切にする

 *物を大切にする

​ *外出する際は「関わる大人」に相談する

 *分からなければ相談する

このスクールルールは運営していく中の全体ミーティングで議論し、

必要に応じて、追加及び減少していきます。

外部講師・校外学習はどのような内容を予定しているの?

必要に応じて、好きなことを仕事にしている方に直接お話をお伺いする機会を設けます。

どのような人の話を聞きたいかも通う子達とのミーティングによって決定していきますが、飲食関係/大工さん/農家さん/行政職員/消防士などの聞き馴染みのある職業の方から、

コウノトリ関係のお仕事/カバン生産関係/スキー場/お宿/アクティビティ事業者/劇団俳優/漫画家さん/医者などの、この地域ならではの職業で生きておられる方にもお話をお伺いする予定です。

入学式や体育祭などスクールのイベントはあるの?

よくある学校行事のようなものは開催しません。

ただ、日本ならではの季節の行事や、世界的な行事、地域の行事などは積極的に

開催・参加し、様々な人との出会いやその場での経験の機会を作っていきたいと考え、

2020年度は下記を予定しています。

 4月:山菜狩り/花見

​ 7月:海や川などでキャンプ

 9月:「豊岡国際演劇祭」への参加

 10月:ハロウィンパーティ

 11月:「山とアソブ日」への参加

 12月:クリスマスパーティ/そば打ち

 1月:餅つき

 2月:雪遊び 

夏休みなどの季節の休みはあるの?

2020年度は下記を予定しています。

 夏休み:8月1日〜8月31日

 冬休み:12月25日〜1月6日

 春休み:3月25日〜4月6日

​ ※新型コロナウイルス発生に伴い変更する場合があります。

​卒業という概念はどう考えているの?

小中学校は、住民票のある校区の校長先生との話し合いにもよりますが、

その学校に通っていなくても、卒業年齢になり、卒業式の時期を超えると卒業証書が授与されます。

TOIROでは時期は関係なく、本人の意思があれば卒業と考えています。

大学への進学を希望する子には、相談の機会をつくり、

入試に必要な受験資格を取得する国の試験

「高等学校卒業程度認定試験(通称:高卒認定)」の情報を伝え、

関わる大人や関係団体が出来る最大限の支援を致します。

(他団体では合格の実績はありますが、合格を保証するものではありません)

​様々な生き方が肯定される世の中になりますように。

かんなべ自然学校ロゴ.jpg
TOIROロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

NPO法人かんなべ自然学校

Access:〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色85-76 Tel/Fax:0796-20-3541 Mail:info@kns.hyogo.jp