67950795_965093343829294_530465049882394

​ツリーイングクライマー養成講座T2

木に負担のないようにロープをかけて安全を確保し木に登る「ツリーイング」

そのツリーイングクライマーの養成講座を開催します。

自分で登る木を見極め、ロープを設置し自由に木に登る上で必要なスキルを学び、

樹上の世界に遊びに行きましょう!

T2講座

開催日

講座参加費

2022年8月20日(土) 9:00〜16:00
   8月21日(日) 9:00〜16:00

​※2日間の講座となり両日の出席が必須です。

 室内での座学をした後、フィールドに出て実技を行います。

​※日帰り参加が困難な方は宿泊施設を紹介させていただきます。

 ご相談ください。

※初日終了後に懇親会を開催します。

​ ご希望の方は講座申込時におしらせください。

​34,000円

※参加費には受講料/テキスト代/オヤツ/備品・施設使用料/保険料を含みます。

※過去に受講された方は6,000円にてご参加いただけます。

​​※参加費は釣り銭の無い様準備し、当日現金にてお支払いください。

持ち物

□各日程の昼食

□動きやすい服装・靴

□筆記用具

□レインウエア​

参加資格

*過去にT-1講座を受講済みの方

※未成年の場合は必ず保護者の同意のもとお申込みください。​

​アクセス

〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色710

住所は上記となりますがカーナビなどでは正しく

表示されない場合が多くあります。

 

目安として下記MAPをご参照のうえ、

旧名色スキー場を目指してお越しいただき、

山に向かって舗装路を車で約350m登るとあります

T−2:ツリーイングクライマー​養成講座(SRT)

ツリーイングクライマー養成講座(SRT)では、より高い木や針葉樹等にエントリーするための技術であるSRT(シングルロープテクニック)を学びます。
SRTでは、DRTで使うことのないギア(アセンダー・ディセンダー)を使用します。これらのギアを使用することにより、DRTより早く、楽に登ることが出来ますが、樹上でロープやギアをかけ変える技術(Tie-off)を行うため、DRT以上に正確で確実な知識と技術が必要になります。

ツリーイングクライマー養成講座(SRT)の内容

・ How to ツリーイング
   DRTの復習
   セッティングからクリーンアップまでの手法を理解する
   SRT(シングルロープテクニック)に必要なロープワークを習得する
   樹上でロープやギアのかけ変えをする技術であるタイーオフ(Tie-off)を習得する
 ・ Safety ツリーイング
   安全な木の条件を理解する
   アンカーポイントの選び方を理解する(主に針葉樹)
 ・ Tree Gear
   SRTで使用する基本装備の種類や使用方法を理解する

DRTとSRT

より高い木でツリーイングを行う場合、エントリーではSRTを使用し、樹上ではDRTを使用することが一般的です。これは、SRTとDRTの長所である「登る速さ」と「安全性」を組み合わせたツリーイングの手法です。従ってTMCAでは、SRTとDRT双方の技術があってはじめてツリーイングのベースが整うと考えています。
ツリーイングクライマー(DRT)の資格取得後は、是非SRT 技術の習得をおすすめします。