SUMMER CAMP.png
想い.png
遊びの中に学びがある 横.png
文章.png

​後援 豊岡市教育委員会 山陰海岸ジオパーク推進協議会

受付開始.png
キャンプ内容.png
キャンプ内容.png
キャンプ内容.png

​ご家族へ

人間力や学力の基礎となる『豊かな感性』は子どものころに体験した様々な”自然あそび”から育まれ、生きていくうえで必要な人間力や学力の基礎は「豊かな感性」が必要不可欠だと言われています。自然の中には無限の可能性があり、飛んだり、跳ねたりする全身を使った遊びや、目で見て、耳を澄まし、鼻でかぎ、肌で感じ、舌で味わうといった五感を使った発見があふれています。

それらのたくさんの発見を子ども達それぞれの目線、発想で体験、感動することで、身につけた知識をより深めることができ、感性が研ぎすまされていきます。

私たちは “遊びの定義” を「自分の責任のもと、好きなことに取り組む自由な時間」と考えます。また、その遊びを通じ、本来産まれ持っている好奇心(自発的なエネルギー)に後押しされ、「どうすればより面白く(良く)なるか」を探求し、行動していくと考えています。そして、その探求、行動こそが“本来の学び”ではないかと考えています。

かんなべ自然学校では「自分で考え、行動できる人」を育みたいと考え、家族と離れ、初めて出会う人とのキャンププログラムを開催します。その中で、細かな活動内容は事前に決定せず、その場に共に参加した人とコミュニケーションをとり、何をして楽しむかを考えるところから経験してもらおうと思います。

私たちは子ども達の可能性を信じ、見守り、共に考え、活動を行っていきます。

先が決まっている人生はなかなかありません。不確定だからこそ、自分たちで決めて行動できるから人生は面白い。
子ども達を信じ“心から遊べる(=学べる)時間”を作ってあげてください。